アルバイトするなら知っておきたい、塾業界の特徴

憧れの塾講師
憧れの塾講師

Writer

ライター画像元塾講師が大学生向けに塾講師アルバイトに役立つ情報を紹介するサイトです! お問い合わせこちらまでどうぞ。
☆を@に変えてください。
gogo_teacher794547☆excite.co.jp

Special

  • 予習が必須な理由アルバイトといえど生徒からすると先生です。きちんと予習を行い万全の体制で授業に臨むことが必要です。
  • 得られる経験将来、教師になりたい人は学生のうちに塾講師のアルバイトで経験を積んでおけばライバルに差をつけることができます。

おすすめリンク

塾講師キャリアで求人を見つけて、お金を稼ごう!

塾業界の特徴とは

塾講師のアルバイトしてみたいなという大学生はたくさんいますが、アルバイトをするならまずはその業界について少し知っておくのも大切です。塾業界にはどんな人が働いているの?一日の流れはどんな感じなの?仕事内容は?など、塾業界に関する疑問アレコレを紹介します。塾講師のアルバイトをする大学生は、将来教師になりたいという目標を持っている人も多いようです。複数の生徒に勉強を教える塾講師のアルバイトは、自分自身にとっても多くの学びを得る貴重な経験になります。

こんな人が働いている

こんな人が働いている

塾講師のアルバイトをしている人たちにはいくつかの共通の特徴があります。まず「教える事や人前で話すことが単純に好きな人」です。そして「将来教師になりたい」という学生もたくさん働いています。また自分が受験生だったころに教わった先生のように自分も受験生の役に立ちたいから塾講師になる人もいるそうです。また働いている人の8割以上が未経験で研修を受けながらスタートしていますので、未経験者も安心して働けると思います。

求められる適性

求められる適性

塾講師のアルバイトをするにはある程度の適性が必要です。向いている人の特徴は「責任感が強い人」「コミュニケーション能力が高い人」「生徒に舐められない人」です。学生でアルバイトとはいえ一時的に先生と呼ばれる立場になります。生徒の人生を左右するような存在になるわけなので責任感が強いことは大切です。しっかりとした授業をするためにはまず生徒に舐められないような堂々とした態度が取れる事と、生徒が理解できるように言葉を選ぶことができる高いコミュニケーション能力が必要です。

一日の流れ

一日の流れ

塾講師のアルバイトは夕方から始まるという特徴があります。理由は生徒がそれぞれの学校が終わった後に塾に来るからですが、大学生も同じように授業後にアルバイトにいく事ができるので働きやすいはずです。一日の流れは塾に授業の一時間ほど前に到着して授業の準備をすることから始まります。その日の授業をイメージすることが大切です。その後クラスが授業に集中できる環境づくりをしながら授業を行います。授業後には塾講師の仲間たちと食事や飲み会に行くという楽しみがついてくるでしょう。

得られる経験

得られる経験

塾講師のアルバイトをする人の大きな特徴が「将来教師になって働きたいと思っている」という事です。実際にアルバイトをすることで教師としての経験が詰めることは間違いありません。また自分が教師に向いているかどうかもある程度わかりますので、方向転換をする人がいてもいいと思います。同じ目標を持った仲間ができることは学生生活を充実させるうえでも重要な事ですし、生徒の成長に一喜一憂できるという経験を学生時代にできることは大きなメリットだと思います。